kanina 3rd album “Fullt af litlum dropum”へ素敵なコメントをいただきました。


いよいよ今月。
kanina 3rd album “Fullt af litlum dropum”を7/23にリリースします。
タワーレコード、HMV、アマゾンなどで購入可能です。

そして、今日は素敵な方々からいただいた、“Fullt af litlum dropum”へのコメントを紹介したいと思います。

物語を紡いでいく優しい音はそのままに、今回は強い意志のようなものを音に感じました。
前に進むことを躊躇している時、少し手を引いてくれように、私たちの力になってくれるでしょう。
calu / matryoshka

 

kaninaの一貫している姿勢が好きだ。
一歩一歩止まることなく自分達のペースで前進し、その結果こんな最高傑作を作り上げてくれたことがとても嬉しい。
森大地(Temple of Kahn / kilk records)

 

久々に元気な様子でホッとした。奥行きと透明感がアップした感じ。とりあえずヘビロ!もっともっと聞かせてほしいな!
平山“two”勉 / Nomadic Records

 

別世界に連れてかれるような音像。
色とりどりの音が詰め込まれているにもかかわらず、
決して聴くものを混乱させず、すっと耳になじんでくるのが不思議、
そして見事です。
Wataru Sato / Gecko

 

木漏れ日や水面のきらめき、星明かりのの中を歩くような、
やさしい光の音楽。迷った時や流されそうな時、このアルバムを
メトロノームにゆっくり散歩に出かけたら、きっといいなと思いました。
はしながようこ / 空想画家

素敵なコメントを本当にありがとうございました。

kanína 3rd album “Fullt af litlum dropum” 2017.07.23 release!


久しぶりのブログです。

大体、リリースやら告知やらのタイミングでしかブログを更新していないですね(笑)
で、今回も告知というか、お知らせです!

いつも本当にお世話になっているCat&Bonitoさんから、
3rdアルバム”Fullt af litlum dropum”を7月23日にリリースする事となりました。

こうやってまたアルバムをリリース出来ることを本当に嬉しく思います!

そして、7月15日に、高円寺HIGHでリリースイベントも予定しています。
またアナウンスするので、是非みにきてください。

新曲”wonder land”


昨日、新曲”wonder land”を配信しました。

期間限定でダウンロード可能ですので、
一度是非聴いてみてください。

ここ最近、目立った活動をしていないkaninaですが、
ゆっくりゆっくり楽曲製作はやっています。

来年には何かしらのお知らせができると思うので
楽しみにしててください。

告知解禁!


2015.12.26[Sat]@BRÜCKE
Cat&Bonito presents
-Takk ! Á þessu ári-
w/cellzcellar+大野円雅/taura yorihisa/MARY BELL PROJECT

Open/Start 16:00/17:00
Avd/Door ¥2500+1drink

◆Movie
[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=R98zmzqfQJ4[/youtube]

◆BRÜCKE
http://odaibrucke.org

5月以来となるライブです!

尚、このイベントは限定25名のライブとなってますので、チケットのご予約・お問い合わせは、イベント主催者宛までお願いします!
◆HP:http://kf0010.wix.com/catbonito
◆twitter:https://twitter.com/cat_bonito

是非観にきてください!

2015.05.30@ヒソミネ


みんなが居てくれたからもう一度この場所に帰ってくる事ができました。
たくさんのごめんなさいと、たくさんのありがとう。

5月に会える事を楽しみにしています。

2015.05.30(SAT)@hisomine
üka (from UK) × kanina 2マンライブ
open/start 18:00/18:30
Adv/Door 2,500円 / 3,000円 要1drink+500円
fb

チケットのご予約はcontactより、【公演日】【枚数】【お名前】を明記の上、ご連絡ください。

Posted in ken

Restart


久しぶりのブログになります。

kaninaはゆっくりですが、活動を再開しました。

過去・現在・未来、沢山の事を考える時間に費やしていました。
もちろん答えなんてでるわけもないけど、何かが少しだけ変わることが出来た気がします。

ゆっくりゆっくりですが、kaninaの音を作っていきたいと思います。

いよいよ来週末です!


ワンマンライブまであともう少し。
不安もありますが、とても楽しみな1日です。

a short story2を製作するとき、このアルバムのイベントは絶対に生楽器を入れた編成でライブをしようと決めていました。
ひとつの目標だったワンマン。
最高の1日になるように頑張ろうと思います。

2014.06.01[Sun]
at Kouenji HIGH

the solo outing for kanína
[Á leið ferð]
a short story2 release tour final one-man show

Open 18:30
Start 19:30

Adv 3000yen
Door 3500yen
(+1drink 500yen)

■act
kanina

【guest player】
Flute : Saiko[Aureole]
Glockenspiel : Kaori Sato[Aureole]
Drums : Takumi Nakazawa[Aureole]
E.Bass : Ryota Okazaki[Aureole]

Violin : Hiroki Tomiyama
Cello : Takafumi Kumazaki
Oboe : Makoto Satake
Clarinet : Kanae Yoshioka
Trumpet : Yuri Kiyokawa
Trombone : Yusuke Hamaguchi

■shop
more records
フローシーキャンドル

■来場者限定特典(Visitors limited free distribution CD)
wind chime — original
wind chime — Yawn of sleepy[hydrant house purport rife on sleepy] remix
heimabæ — original
heimabæ — [.que] remix
helda — original
helda — Daichi mori[Aureole] remix

昨年の9/20に約4年ぶりとなるアルバム
“a short story2″をリリースしたkanina。
そしてそのツアーファイナルとなるワンマンライブを
6月1日(日)高円寺HIGHで開催。 1時間半、3部構成のステージ。
第3部はゲストプレイヤーを招いた総勢12人編成。
アルバムの世界観を管弦楽器の生演奏でお届けします。

特設ページ
http://kanina.jp/ss2final

ワンマンまであともう少し


早いものでもう5月ですね。
kaninaは現在、ワンマンに向けて色々と動いております。
先日公開されたのですが、ototoyさんでAureoleのタクミとかおりちゃんをゲストに向かえ、インタビューを行ってきました。
http://ototoy.jp/feature/20140424

東京初のワンマン、しかも12人編成という初の試み、楽しみではありますが、不安なことも沢山あります。
でも、このワンマンはセカンドアルバムを創るって決めた時に絶対にやろう!と考えていたことなので、それが実現できることは本当にうれしく思います。

あとは精一杯やるだけです。

是非とも観に来てください!

2014.06.01[Sun]
at Kouenji HIGH

the solo outing for kanína
[Á leið ferð]
a short story2 release tour final one-man show

Open 18:30
Start 19:30

Adv 3000yen
Door 3500yen
(+1drink 500yen)

■act
kanina

■guest player
Flute : Saiko[Aureole]
Glockenspiel : Kaori Sato[Aureole]
Drums : Takumi Nakazawa[Aureole]
E.Bass : Ryota Okazaki[Aureole]

Violin : Hiroki Tomiyama
Cello : Takafumi Kumazaki
Oboe : Makoto Satake
Clarinet : Kanae Yoshioka
Trumpet : Yuri Kiyokawa
Trombone : Yusuke Hamaguchi

※来場者限定特典(Visitors limited free distribution CD)
wind chime — original
wind chime — Yawn of sleepy[hydrant house purport rife on sleepy] remix
heimabæ — original
heimabæ — [.que] remix
helda — original
helda — Daichi mori[Aureole] remix

昨年の9/20に約4年ぶりとなるアルバム
“a short story2″をリリースしたkanina。
そしてそのツアーファイナルとなるワンマンライブを
6月1日(日)高円寺HIGHで開催。 1時間半、3部構成のステージ。
第3部はゲストプレイヤーを招いた総勢12人編成。
アルバムの世界観を管弦楽器の生演奏でお届けします。

特設ページ
http://kanina.jp/ss2final

6月1日にkaninaワンマンライブを行います!


Á leið ferð
the solo outing for kanína [Á leið ferð]
a short story 2 release tour final one-man show

昨年の9/20に約4年ぶりとなるアルバム
“a short story2″をリリースしたkanina。
そしてそのツアーファイナルとなるワンマンライブを
6月1日(日)高円寺HIGHで開催。 1時間半、3部構成のステージ。
第3部はゲストプレイヤーを招いた総勢12人編成。
アルバムの世界観を管弦楽器の生演奏でお届けします。

2014.06.01[Sat] at 高円寺HIGH

Open 18:30
Start 19:30

Adv 3,000yen
Door 3,500yen
(要1drink 500yen)

■act
kanina

■guest player
Flute : Saiko[Aureole]
Glockenspiel : Kaori Sato[Aureole]
Drums : Takumi Nakazawa[Aureole]
E.Bass : Ryota Okazaki[Aureole]

Violin : Hiroki Tomiyama
Cello : Takafumi Kumazaki
Oboe : Makoto Satake
Clarinet : Kanae Yoshioka
Trumpet : Yuri Kiyokawa
Trombone : Yusuke Hamaguchi

Visitors limited free distribution CD(来場者特典)

wind chime — original
wind chime — Yawn of sleepy[hydrant house purport rife on sleepy] remix
heimabæ — original
heimabæ — [.que] remix
helda — original
helda — Daichi mori[Aureole] remix

ワンマン特設ページ

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=Ua5kU6iuiTY[/youtube]